ナイトブラの選び方に注意した方が良いポイント

ナイトブラの選び方に注意した方が良いポイント

ナイトブラを選ぶ際にデザインを重視してしまう方は当然います。
女性なら就寝時であっても可愛らしい物を身に付けたいと考えるでしょう。そこで大事なのはナイトブラを選ぶ際の注意点です。どのような点に注意をすれば、自分に合った物が見付かるのかを知ってから購入をしましょう。

服のサイズと同じ感覚ではダメ

店頭に並んでいるナイトブラの多くは、洋服と同じようにMサイズから順番に販売されています。
大きいバストの方向けにはLLや3Lまで展開されているのでサイズは豊富に用意されてい為、安心です。
所が洋服を選ぶ感覚と同様に、日頃着ている服がMサイズだからと言ってナイトブラもMサイズを選んでしまうのは失敗の原因に繋がります。
ナイトブラのサイズは服とは異なり、アンダーとカップに合ったサイズ表のチェックが大切です。カップが大きいからLサイズを選んでしまうのは間違いであり、その分アンダーが細ければサイズは大きく変わってきます。
サイズ表は各メーカーの店舗で用意されているので、必ず自分に合った物を選びましょう。
どうしてもサイズ表が見当たらない場合は、スタッフに直接訪ねて試着を行うのがナイトブラ選びを失敗しない方法です。

注意したいのがフリーサイズのナイトブラです。
フリーサイズなので誰でも気軽に購入出来る点、サイズに悩まなくても良い点は最大のメリットです。
メリットは充分にあるのですが、体系が細すぎる人、太っている人では全く同じ物を購入してもブラとバストの間に隙間が出来てしまったり、着用しても窮屈に感じる場合もあるでしょう。

適当に選ばずに、自分に合ったサイズをきちんと選ぶ事で着用の際の不快感は一切なくなります。

失敗すると起きてしまう出来事

バストが綺麗に保たれているのはクーパー靭帯と呼ばれる組織があるからです。
そのクーパー靭帯は加齢や激しい運動によって切れてしまう事があります。傷み伸び、切れたりする事でバストが垂れてしまう原因を作ってしまいます。

ナイトブラとどのような関係があるのかと言うと、ノーブラや通常のブラジャーを着用して眠る場合、バストは重力の流れに合わせて落ちてきます。ブラジャーはナイトブラとは違い、脇の部分などをサポート出来る構造になっていないので、クーパー靭帯が伸びてしまう恐れがあります。
そこでナイトブラを着用すると寝ている間のバストを重力からもしっかりサポートを行ってくれる為、寝返りを打っても安心です。

ただし、サイズの大きいナイトブラを着用してしまうと本来バストにある脂肪が背中や脇に流れてしまい、バストダウンをしてしまう可能性があります。反対に小さいサイズを着用すると、窮屈で夜寝苦しくなってしまう事や、バストを圧迫してしまい、型を潰してしまいます。

ナイトブラを購入する前に正しい選び方を知っておく事で、次々に起きる失敗による影響を回避する事が可能です。特にバストアップを行いたい方は、バストの垂れ予防としてナイトブラの利用がオススメなので、間違ったサイズを選ばないように注意が必要です。