バストアップ用のブラや補正ブラについて知っておきたいこと!

バストアップ用のブラや補正ブラについて知っておきたいこと!

バストアップに挑戦する時、どのような方法で試されていますか?たくさんの女性の悩みの種であるバストの悩み。特に貧乳女子にとってバストアップの情報は、ダイエット情報以上に関心があるのではないでしょうか?
そこで今回は、バストアップに期待できると注目されているバストアップ用のブラや補正ブラについて説明したいと思います。

注目されているバストアップブラ

数あるバストアップ方法の中でも、特に注目されているのが、睡眠中に使用するバストアップブラです。
睡眠中の寝冷えを抑えたり、胸の形成を整える効果があり、人気急上昇中です。
ブラを着けることで胸が締め付けられるような感じがあまりないので、着け心地は悪くありません。
その分、使用してすぐに絶大な効果を感じることはできませんが、使用し続けることで胸の形成を整えてくれます。
効果を感じられないからといって、小さいサイズのブラを着けることは絶対にしてはいけません。
身体が締め付けられて血流が悪くなり、スタイルまで崩しかねないので、自分に合ったサイズのブラをしっかり選びましょう。

普通のブラと補正ブラの違いは?

普通のブラと補正ブラの違いは何か分かりますか?
普通のブラの場合、使用している時は綺麗なバストの形を維持しますが、ブラを取ると元にあった位置に戻ります。
補正ブラの場合は、継続して使用することで、バストの形を少しずつ綺麗な形へ変えていく効果が期待できます。
つまり、バストの形や位置を変えることができるかできないかが、普通ブラと補正ブラの最大の違いです。
また、補正ブラを使用すると、背筋がしっかり伸びることで、姿勢が良くなり、綺麗なスタイルに見えるようになります。
猫背が原因で、お腹や背中につきやすくなる脂肪もつきにくくなります。

補正ブラの種類にはどんなものがある?

1・ロングブラ

ウエストのラインまで補正できるブラで、腰回りに溜まっている贅肉を押さえ、胸から腰まで綺麗なスタイルになることができます。

2・スリーインワン

ブラとウエストニッパー、ガーターベルトの3つの性能を兼ね備えた補正下着です。
サポート機能がとても高く、脇の回りをすっきりさせ、バストアップもしながら、お腹を押さえてウエストをすっかりさせてくれます。

3・育乳ブラ
たすき掛けで着用し、背筋を伸ばすことで、スタイルを良くするブラや、自分の胸のサイズよりも少し大きいカップに、脇と背中の贅肉を寄せて胸を成長させる育乳ブラがあります。

補正ブラを正しく使用しよう!

期待を込めて購入した補正ブラでも、正しく使用しないとバストアップの効果が期待できません。
まずは正しい使用方を理解しましょう!
補正ブラを着ける時は、前屈みになって着けることが重要です。
ブラのホックを止めた後、前屈みの状態で脇回りと背中の贅肉をバストの方へ寄せます。
その後、前屈みの姿勢を戻して肩のストラップの長さを調節します。
全身が映る鏡を使用して、贅肉がブラからはみ出していないか見ながら着けましょう。
正しく補正ブラを使用するだけで、胸周りがすっきりしてバストアップにもつながります。